新築に取り入れたいオススメの間取りとは!?

人気NO1、対面式キッチン

近年では対面式キッチンが主流となってきました。対面式キッチンの中でも人気が高いのが、キッチンの壁がないものです。シンクに立ったとき、前に壁がないためリビングの様子を見ながら作業ができると、特に子育て中のママに人気があります。また、圧迫感がないため部屋全体が広く感じるというメリットもあります。キッチンとダイニングテーブルが横並びになる配列にすると、ご飯の準備や後片付けも楽になります。孤立感が無くなるのも嬉しいポイントです。

やっぱり欲しい、畳コーナー

畳の部屋を無くし、その分リビングを広く取るというのも良いですが、畳コーナーが少しでもあると何かと便利なスペースになります。小さいお子さんがいるご家庭では、畳の上でお昼寝をさせたり遊び場所になります。間仕切りを作っておくと急な来客にも対応できたり、お客様を泊めるスペースにもなります。最近では琉球畳など、洋室にも合うものがあるので部屋全体の雰囲気を壊すことなく畳を取り入れることができます。小上りの和室にすると、間仕切りを作らなくても独立した空間にできます。

キッチンがすっきり、パントリー

食料品のストックなどを保存するパントリーは、キッチンが簡単に整理整頓できるので主婦に人気のスペースです。広い空間でなくても、想像以上のものが収納できます。できれば隠しておきたいゴミ箱もパントリーに置くようにすると生活感がなくなり、部屋全体がスッキリと見えます。キッチンや玄関との動線を考慮して設ける場所を決めると、買い物から帰ってきて、食料品の収納、ゴミ捨てという一連の流れがスムーズに行くようになり家事の時短にも繋がります。

船橋市で新築一戸建てでは、犬や猫などのペットを飼うことができるので、ペットを飼いたいという人にも最適です。